【FUD】ベトナム・ダナン研修旅行記最終回【Opochu】

1月18日 ベトナム・ダナン


研修旅行4日目となる今日が実質の最終日である。


5日目は午前中に空港へ移動するため、できて朝食と買い物ぐらいだろうか。


乾季のベトナム・ダナンはこんな感じ。

きめ細やかな白い鳴き砂で、海も青く澄んでいる。


しかし、この時期は雨季である。

天候に恵まれ、雨こそ1度も降っていないものの

海は洗濯機のように荒れ狂っていて

海水浴など夢のようなお話である。


よって、美女たちの水着姿を見ていただけないことが残念。



そんな話は置いといて


この日も時間を確認するため、枕元のスマホに手を伸ばす。


また画像が添付されていた。


浴衣姿のまま、ホテルのベッドの上でカップフォーをすすりながらDSをするさとりちゃん。

ベトナムに来てまでゲームをするほど彼女はゲーマーなのである。

誰よりも早く任天堂スイッチも入手していました。


が、

あまり物を大事にできない子です。

さとりちゃんが踏んづけているのは同室のひかるの帽子です。

気づいていないのでしょうか?それともわざとなのか。

クラッシャーの片鱗がうかがえます。



さぁ、この日も自由行動の日です!


僕と川村はお土産を物色したあとブランチに行ってきました!


おしゃれな店内。気持ち良い風が通ります。

刈り上げ過ぎのマスターの仕事を眺めながらゆっくりと。

ブルスケッタとフォカッチャ。

これ、めっちゃ美味しかったです。

トマトソースのパスタ。

鶏肉のなんかソース絡んだやつ。


お腹が満たされたらカフェに移動し、のんびり読書タイム。


最後の夜はみんなでシーフードを食べに行くので、

それまで優雅に過ごします。

カフェのマスターも腕を振るいます。




こちらは世界遺産フエ観光チーム!

でましたよ、「さとり距離」

こんなん勘違いしちゃう。

お?さとりも両目ウィンクできるんや。


さとり距離パート2。

これが彼女の普通です。

いやー、笑顔がかわいい。沢尻えりかみたい!(みなさん言ってあげてください

女髪の吉野さんも、負けじと「さとり距離」

両手に華のがめっち。

照れ隠しに大砲抱えちゃいました。

全っ然飛べてない!

がめっち、顔焼けたなぁ。

そりゃこの日差し、焼けるな。

さとりさんを引き立てる会。

ご満悦のさとりちゃん。

吉野さん、本当にありがとうございます。

世界遺産フエの宮廷料理かな?

以上、世界遺産チームでした!



他のメンバーの動向は、直接聞いてあげてください。




そして夜になり、最後の夕食はシーフード!


前回のブログでバーのマスターに教えてもらった

ビーチ沿いのシーフード料理店へ向かいます!



じゃーん。ミケビーチの誇るシーフード店「ベーマン」

すごい活気です!


こんな感じで生け簀の中にはエビ!カニ!魚!イカ!貝!

食べたいのを指すと兄ちゃんが捕まえてくれます。

あとは調理方法を

「蒸す」「焼く」「炒める」「煮る」などから選ぶだけ!


さ、さとりちゃん・・・

そんなとこでじーっとして、どうしたん?

ははーん。

この子家でカブトムシとかトカゲとか飼ってるくらい生き物大好きなんです。

さてはエビも飼おうとしてるな?


こんな感じで豪快に調理してくれています!


では、いっただっきまーす!


みづき「わし、エビ食べれんのじゃ!」

ごめんごめん、違うの食べ。


ひかる「ゲソ、吸い込みまーす!」

さとり「はははははははー!」


さとり「わたしもやりたい!」


こちらはひとりでせっせとカニの殻を剥くかんなさん。

帰国してからもしばらくカニ臭かったです。


それを横目に

はる「私もゲソ!」

ブレてます。


こんな時でも自撮り。さすがかんなさん。

よくもそんなカニ臭い手で!


食後の運動は夜のビーチにて。

どっちが高くジャンプできるかな?


3・2・1・・・


ひゃっほー!!

ひかるの跳躍力に驚きです!

この子こんなに跳べるんです!

やればできる子なんです!



みんながホテルに帰る中、何やらコソコソどこに向かうのでしょう?



素直に帰るわけがない三人娘。

この子達の共通点は


「彼氏なし」


寂しさをアルコールと音楽で吹き飛ばします。

みづきは白目でメンズに威嚇。(なんか早口言葉みたい

メンズも思わず目を閉じています。

さとりも笑顔ですが、メンズの背中をつねっています。

見た目以上にガードは固いみたいですね。

灯篭流しの効果てきめん!

でも、間違いは起こさないようにね!

いぇいぇいぇいぇいぇ〜うぉうぉうぉうぉ〜

いぇいぇいぇいぇいぇ〜さばーいばるだんす〜♪



こうして朝を迎えるのであった。


場面は変わって、


コチラ、朝食を前にご機嫌なはるちゃん。

機嫌が悪い時も食べ物を与えるとなんとかなります。


最後の朝食も、ホテルではなく外のカフェに食べに行きました♪

そこで出会ったベトナム人のデフくん!

彼は声を出せない人だったのですが、


こんな感じに筆談で料理ができるまでの間、楽しませてくれました!


そうこうしている間に空港へ向かうバスのピックアップの時間。


FUDの15周年Tシャツを身にまとったMr.Kの引率で、ホテルをあとにします。


長いようであっという間の研修旅行も、終わりが近づいて来ました。


「家に帰るまでが遠足です」


どこかで聞いた言葉です。



空港に到着。


ここでお世話になった現地ガイドのまっちゃんとはお別れです!


高身長・高学歴・スポーツ万能のまっちゃん!

ほんとにありがとうございました!

また日本にも遊びに来てね!



さて、最後は研修旅行恒例の〆。

バーガーキングへ!


あとは飛行機がみんなを日本へ運ぶだけ。

ひかるの食べっぷり、いいよ!



いーつーの〜♪

こと〜だか〜♪

思い出してごーらん〜

あんな〜こと〜

こんな〜こと〜


あ〜った〜でしょ〜♪


ん?こんな場面ブログにあったっけ!?











1月19日 日本時間21:30 関西国際空港


関空でのお出迎えは、我らが代表の久保さん!


・・・え!?久保さん!?


いつも一緒に研修旅行行って、誰よりも先に壊れる久保さんがなぜここに!?






時はさかのぼること1月15日の早朝、関西国際空港。



出発前の様子である。

普段はかぶらないナオトインティライミみたいな帽子をかぶり

完全に浮かれている久保。

夢と希望が詰まったスーツケースを預けるために、

いざ、パスポート片手にチェックインカウンターへ!!





ざわざわざわざわ。








なにやら騒がしい。


スーツケースの中に危険物でも入っていたのか、


それとも僕のパスポート写真がテロリストにしか見えなかったのか。


しかしそのどれでもないようだ。








そこにはビー玉みたいな目で立ち尽くす久保の姿が。





久保「パスポート切れとった。」




一同「えっ!?」



海外旅行へ行く際、パスポートさえあれば他に何を忘れ物しようと大丈夫。


服だって、カバンだって現地で調達できるし


お金もとりあえず借りればいい。


ただし。


パスポートを忘れたり、不備があった場合はどうしようもないのだ。



この一件により、久保の5日間お留守番が確定。




さきほどのこの画像は、テレビ電話の画面をスクリーンショットしたものだったのだ。

旅の途中、久保からのLINEは絶えなかったという。



この出オチの一件以外は、ほんとうに何事もなく楽しめた旅行であった。



お客様、今となってはこの件はもう笑い話。



遠慮なくツッコミをお待ちしております。



そして5日間のお休みをありがとうございました!




最後は国際線到着口で久保も一緒に記念写真!



久保さん!僕たち頑張って馬車馬のように働くんで、


来年また行きましょうね!



以上、2018年ベトナム・ダナン研修旅行記でした!

ドライカット専門サロン 美容室FUD

大阪府堺市南区深阪南にある美容室FUDです。 当店はドライカット専門サロンです。 髪にお悩みのお客様に最適なヘアスタイルを一緒に作っていきましょう。

0コメント

  • 1000 / 1000